老舗大佐和

秋のお茶商品続々入荷!& 静岡県茶品評会 2019レポート

こんにちは!

暑さも落ち着き朝晩はすごしやすくなりましたね。

肌寒くなると温かいお茶もほしくなる季節がきたなと感じます。

9月といえば「中秋の名月」ですね。今年の十五夜は9月13日、「9月7日から10月8日の間で、満月が出る日」を十五夜としているそうです。
日本人がお供えものなどをして「お月見」を楽しむようになったのは江戸時代頃からのことだそうです。その年の収穫を祝い、翌年の豊作を願う意味がありました。

綺麗なお月が見えますように…

 

さて、今年も茶品評会の時期がやってきました。

秋の銘茶商品をつくるため、全国から選りすぐりのお茶を買いつけに茶商が集合!

お茶は普通蒸し煎茶、深蒸し煎茶、玉露、ウーロン茶、紅茶、玉露、碾茶(抹茶になる前の茶)、つゆひかり茶、被覆茶が全部で465点出品されました。

お茶屋たちは、お好みのお茶を入札して買い付けを行います。

今年も銘茶が買えましたよ♪お楽しみに♪

*写真は9月12日撮影

 

また、老舗大佐和秋のお茶が入荷致しました。

新茶の若々しい青い香りとは違い、秋のお茶は寝かすことで味がなじみ、角が取れて丸く味わい深くなります。

涼しく、肌寒くなっていくうえで心温まるお味となります。

ぜひ店頭や、通販でお買い求めください♪

秋のお茶はこちら↓

http://www.shop-oosawa.com/shopbrand/ct52/

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top